親や祖父母がはげていると遺伝する?

遺伝ではげる?

お父さんやお祖父さんがはげていると、将来自分も同じようにはげてくるのでは、と不安になる方も少なくはありません。

それに実際お父さんやお祖父さん、親せきなどに髪の毛が薄い方がいて、自分も髪がだんだん薄くなってきた、という方もいらっしゃいますよね。

 

はげ対策をしよう

はげは遺伝しますが、お父さんがはげていて、男二人兄弟でも二人ともお父さんと同じようにはげるとは言い切れません。

はげやすい体質が遺伝するのです。
またお父さんよりもお母さん側の遺伝で、はげるという方もいらっしゃいます。
実はドイツの医学チームの研究によると、お母さん側のお祖父さんや親せきにはげている人がいると
自分もはげることがあるそうです。
遺伝子にはY染色体とX染色体があるのですが、母親から受け継がれるのがX染色体
若い頃からはげているという男性の遺伝子を調べたところ、X染色体にある男性ホルモンの一種に変異が多くみられ
その異変が男性ホルモンの過剰分泌を促し男性型脱毛症になりやすくしているそうです。

 

はげは遺伝だけではなく、食生活や生活習慣など様々な要因が重なって起こることです。
ご両親のどちらか、や親せきがはげているから自分もはげると思わず
環境や生活習慣、食生活などを見直して、育毛、増毛を心がけるのが良いと思いますよ。

はげ予防!ホルモンバランスを整えよう

ホルモンバランス

お肌の調子もホルモンバランスによって変化しますが、ホルモンバランスは髪の毛にも影響があります。

ホルモンバランスが乱れてしまうと抜け毛が増えてしまったりはげてしまう原因に…。
でもご自身でホルモンバランスが乱れているかどうかを確認することはできませんよね。
ホルモンバランスが乱れているからといって風邪などのように自覚症状があるわけでもないので
気になる方は一度病院で血液検査を受けてみましょう。
女性でしたら婦人科でホルモンバランスを検査してもらいたいといえばOKです。
お医者さんにホルモンバランスをチェックしてもらえれば正確な情報もわかりますし
生活習慣や食事などどのように改善していけばいいのか指導もしてもらえます。
もちろんご自宅でのセルフケアにも十分役に立つでしょう。

 

薬で改善

ではいったいどうやってホルモンバランスを整えていくのでしょうか。

病院にいくと副作用が少ないホルモン剤を処方してくれることもありますし
女性ホルモンが減少してはげている場合は大豆製品やタンパク質を多めに摂取できるような食生活がおすすめです。
(食事改善では医薬品のように即効性はありませんのでゆっくりと長い時間をかけて様子をみましょう)
また効果的な漢方薬もあるので、気になる方は漢方薬に詳しい医師や薬剤師に聞いてみるのもよいですね。